お探しのシルバーアクセサリー天然石・パワーストーンがきっと見つかる!
電話番号03-5380-0406(通販事業部)
  • ギフトラッピング
    無料
  • 14時までのご注文は
    当日発送
  • 土日祝もスピード対応
    年中無休


天然石辞典


天然石事典天然石用語集 

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ラ行

誕生石

>>天然石取り扱いの注意事項はこちら :取り扱い注意マーク

ア行

アイオライト
アイオライト
アイオライトとは
アイオライト(菫青石)は、その美しいスミレ色や青紫色などの色彩から、別名「ウォーターサファイア」と呼ばれています。
多色性(角度によって色合いが変化する性質)が強く、見る方向によって青色から透明へと色が変化します。
名称はギリシャ語で紫色を意味する「ios」と石を意味する「lithos」に由来しています。
『パワーストーンの効果!』
アイオライト(菫青石)は、目標に向かって正しく進めるように導いてくれるといわれています。
また気持ちを切り変えたいときや心を落ち着かせるのにも効果を発揮するといわれています。
超音波洗浄は避ける。
アクアマリン
アクアマリンとは
アクアマリン(藍玉)は、水を意味する「アクア」と海を意味する「マリン」に由来する、海の女神の贈り物と呼ばれている美しい水色(青色)の天然石です。
エメラルドと同じ「ベリル」と呼ばれる鉱物の一種で、古代ローマでは安全な旅や航海を約束するお守りとして使用されていました。 3月の誕生石としても有名で、ジュエリーとしても非常に人気がある宝石です。
『パワーストーンの効果!』
アクアマリン(藍玉)は、富や幸福・純粋などの象徴とされ、心を癒して穏やかな気持ちにさせてくれるといわれています。
また対人関係に潤いを与え、恋人同士のコミュニケーション不足や心のすれ違いを感じたときにも効果を発揮すると伝えられています。
比較的丈夫な石です。汚れがついたら水ですすいでやわらかい布で水気を切ってください。
アゲート(メノウ)
メノウとは
アゲート(メノウ)は、装飾品やお守りとして古くから日本人に愛用されてきた天然石です。
鮮やかな色彩と綺麗な縞模様が特徴で、馬の脳に似ていることから和名で「瑪瑙」と名づけられました。
非常に豊富な種類をもち、赤・茶・白・黒などの様々な色彩の石が存在しています。
中にはアゲートと同じ鉱物で縞模様のない石もあり、こちらは「カルセドニー」と呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
瑪瑙(メノウ)は、お守りとして長寿や健康・富をもたらす力があるといわれています。
また勇気や行動力を与える、対人関係の失敗を防いでくれる等の様々な伝承が伝えられています。
紫外線で変色するので直射日光は避ける。
アパタイト
アパタイトとは
アパタイト(燐灰石)はブルー・グリーン・イエローなどの様々な種類・色彩をもつ天然石です。
産出される形状が一定ではなく、色の種類も豊富なため、長らくアクアマリンやアメジストなどと混同されていました。 名称もギリシャ語で惑わすを意味する「apate」に由来するといわれています。
歯を丈夫にするための素材としても研究されている鉱物で、宝石として加工できる品質の石もわずかに存在しています。
『パワーストーンの効果!』
アパタイト(燐灰石)は心を安定・調和させるヒーリング効果や持ち主の自信を取り戻す力があるといわれています。 またエネルギーの滞りや詰まりを取り除いたり、恋愛の手助けをしてくれる効果もあるといわれています。
アベンチュリン
アベンチュリンとは
アベンチュリン(砂金水晶)はその美しい緑色から翡翠の代用とされたため「インド翡翠」とも呼ばれますが、実際には水晶の一種です。
主要産地はインドで、クロム雲母と呼ばれる微細な結晶によってキラキラと輝く「アベンチュリン効果」が特徴です。
この特徴をもつインド産の石は『グリーンアベンチュリンクオーツァイト』と呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
アベンチュリンは心を落ち着かせたり、ストレスを和らげるなどの優れたヒーリング効果をもつといわれています。また身近な人への愛情を深めたり寛大な心を養ってくれるなど、恋愛にも効果を発揮するといわれています。
アマゾナイト
アマゾナイトとは
アマゾナイト(天河石)は、ムーンストーン等と同じ、長石グループに属する天然石です。
アマゾン川に由来して「アマゾナイト」と名付けられましたが、実際にアマゾン川流域で産出されることはありません。
独特の青緑色をもつアマゾナイトは古くは「希望の石」として珍重されてきたと伝えられています。
『パワーストーンの効果!』
アマゾナイト(天河石)は、肉体的・精神的なものを活性化させ、持ち主の進むべき方向を照らしてくれると伝えられています。
またストレスの解消や表現力などを高める力もあるといわれています。
水で変色しやすく、一定の方向に向かった力が加わると壊れやすい。
アメジスト
アメジストとは
アメジスト(紫水晶)は、和名の通り、透き通るような美しい紫色を帯びた水晶です。「酒に酔わない」という意味のギリシャ語「アメティストス」に由来し、お酒に強くなる・悪酔いしない等の伝承があります。古来、高貴な色とされていた紫色のアメジストは僧侶や司祭の間で儀式の際などに用いられたといわれています。 2月の誕生石としても有名で、宝石としても高い人気を誇る天然石です。
『パワーストーンの効果!』
アメジスト(紫水晶)は、悪いものを取り除いたり、霊的なものから身を守る魔除けの力があると伝えられています。また恋愛における冷静さを与えると同時に、持ち主の魅力を引き出す力もあるといわれています。
直射日光で変色する。
アンバー(琥珀)
アンバー(琥珀)とは
アンバー(琥珀)は樹脂が化石化したもので、綺麗な黄金色や褐色などの色調が代表的です。 とても軽くて傷つきやすい、硬度の低い宝石で、ブルーやレッドに発色するものは特に高価とされています。
宝石は通常、不純物が混ざると価値が下がりますが、アンバーは逆に虫や植物の破片を含むものの方が価値が高くなります。 特に人気が高いのは虫の化石を含んだもので、「虫入り琥珀」と呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
アンバー(琥珀)は良い気を引き付けるといわれ、金運や財運・仕事運などに効果があると伝えられています。
また生命力や気力を高めるなど、健康や長寿の護符としての効果もあるといわれています。
アンモライト
アンモライトとは
アンモライトは古代に絶命したアンモナイトの化石が、特殊な地理的条件により変化した化石宝石です。
真珠層の主成分・霰石などが付着し、オパールのように鮮やかな遊色効果の輝きを放つことが特徴です。
『パワーストーンの効果!』
アンモライトは産出地域において、古より幸運をもたらす強いエネルギーをもつと云われています。
また前向きな心や才能を開花させる効果もあるといわれています。
インカローズ
インカローズとは
正式名はロードクロサイト(菱マンガン鉱)という天然石です。主にアルゼンチンやペルーで多く産出されることから、別名『インカの薔薇/インカローズ』と呼ばれています。ロードクロサイトはバラを意味するギリシャ語の「rh-ode」と色を意味する「chrom」に由来して名付けられました。 鮮やかなバラ色(ピンク色)に白い縞模様が特徴ですが、縞模様がなく、均一な色味をもつ石が最高品質のインカローズとされています。
『パワーストーンの効果!』
インカローズ(ロードクロサイト)は、持ち主の魅力を引き出し、愛情や情熱の心を高めてくれると伝えられています。また感情を安定させ、心に受けた傷を優しく癒してくれるといわれています。
割れやすく、酸にも弱い。紫外線で褪色する。超音波洗浄も不可。
エメラルド
エメラルドとは
エメラルド(翠玉)はアクアマリン等と同じ「ベリル」という鉱物で、成分に含まれるクロムにより緑色に発色した石です。
鮮やかな美しい緑色の宝石として大変人気があり、かの有名なクレオパトラもこの石に魅了され、自分の鉱山を所有するようになったという言い伝えがあります。
5月の誕生石としても有名で、古くから世界中でヒーリングストーンとしても用いられていたといわれています。
『パワーストーンの効果!』
エメラルド(翠玉)はマイナスの感情や苦痛・ストレスなどを和らげてくれる、非常に強いヒーリング効果をもつといわれています。また精神・肉体を強化する力、豊かな愛情を育んだり表現できるようになるといわれています。
エンジェライト
エンジェライトとは
エンジェライト(硬石膏)はその名の通り「天使」を意味する言葉が由来となった、優しい空色(ライトブルー)の天然石。
ストロンチウムという成分を含んだアンハイドライトと呼ばれる鉱物の一種で、同じような淡青色をもつ天然石・セレスタイトもこの成分を含んでいます。 硬度が低く軟らかい石で、原石は天使の羽根を思わせる形で採掘されます。
『パワーストーンの効果!』
エンジェライト(硬石膏)は迷いや選択に悩んだときに、それらを乗り越えるための「気づき」を与えてくれると云われています。 不安・後悔などの悲観的な感情を和らげたり、向上心や直感力を高めるといわれています。
エンスタタイト
エンスタタイトとは
エンスタタイトは反対者という意味のギリシャ語「Enstates」に由来する、強い耐熱性をもった天然石です。灰色や緑・茶色などを中心に様々な色があり、中でもキャッツアイ効果のある石が『エンスタタイトキャッツアイ』と呼ばれています。別名『ハイパーシーン』とも呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
エンスタタイトはとても強いエネルギーをもつといわれるパワーストーン!誠実や温情などを高めて、周囲からの信頼を得られるようになるとされ、リーダーシップを取りたい人が持つと良いといわれています。
日光に弱い。
オニキス
オニキスとは
オニキス(黒瑪瑙)は、爪や縞目を表すギリシャ語が語源といわれる、黒や白色の色彩をもつアゲート(メノウ)の一種です。『オニキス』の中には赤と白色の縞模様をもつ石もあり、こちらは「サードオニキス」と呼ばれています。比較的丈夫で加工がしやすいため、アクセサリーなどにもよく使用されている天然石です。
『パワーストーンの効果!』
オニキス(黒瑪瑙)は、非常に強力な魔除けとしての効果をもつと伝えられています。また知識を高めたり、精神力や運動能力を強化する力もあるといわれています。
紫外線や薬品に弱い。超音波洗浄は避ける。
オパール
オパールとは
オパール(蛋白石)は、種類によって異なる特徴をもつ、非常に様々な色彩や種類が存在する天然石です。 特に人気があるのは「遊色効果」と呼ばれる虹色の美しい輝きをもつ石です。 10月の誕生石としても有名で、ジュエリーにも利用されている非常に人気のある宝石です。 ピンクオパールは、不透明で遊色効果をもたない『コモンオパール』と呼ばれる種類のオパールで、色彩もピンク・ブルー・イエロー・グリーンなど様々なものがあります。
『パワーストーンの効果!』
豊富な種類をもつオパール(蛋白石)は、主に才能の開花や幸運をもたらす力があると伝えられています。
熱や乾燥に弱い。衝撃に弱い。超音波洗浄は避ける。
オブシディアン
オブシディアンとは
オブシディアン(黒曜石)は、世界中の火山帯で産出される黒色の天然石です。古来より世界各地で矢尻などの武器に使用されてきました。 表面に虹色の光沢を示す『レインボーオブシディアン』、雪のような白い模様をもつ「スノーフレークオブシディアン」などもあります。
『パワーストーンの効果!』
オブシディアン(黒曜石)は、魔除けとしての力や持ち主の集中力を増す効果があるといわれています。またレインボーオブシディアンは「自らの行く道を虹の光で照らし出してくれる」と伝えられています。
衝撃に弱い。超音波洗浄は避ける。

カ行

ガーデンクォーツ
ガーデンクオーツとは
ガーデンクォーツ(庭園水晶)は、結晶になる過程で緑や茶色の鉱物や泥岩などを内包した水晶です。
その神秘的な景色は二つと同じものがなく、1つ1つ個性の異なる石の表情は見ていて飽きることがありません。
緑泥石を内包した石は「モスアゲート」・「苔水晶」とも呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
ガーデンクォーツ(庭園水晶)は、様々な種類のある水晶の中でも特に強いヒーリング効果をもつといわれています。
精神と感情のバランスを整え、前向きな気持ちを与えてくれるといわれています。
比較的丈夫な石です。汚れがついたら水ですすいでやわらかい布で水気を切ってください。
カーネリアン
カーネリアンとは
カーネリアン(紅玉髄)は、非常に豊富な色彩と種類をもつアゲート(メノウ)の一種で、鮮やかな赤やオレンジの色彩をもつ瑪瑙が『カーネリアン』と呼ばれています。
名称は「肉」を意味するラテン語の「carnis」に由来するといわれています。
『パワーストーンの効果!』
カーネリアン(紅玉髄)は、自分の能力を十分に発揮させ、仕事や勉強などを成功へ導く力があると伝えられています。
また持ち主に勇気や行動力を与える力があるとされ、新しい物事に向かう時にも効果を発揮するといわれています。
高温や紫外線で変色。
ガーネット
ガーネットとは
ガーネット(柘榴石)は、最も有名な深紅の石を含んだ、14種類もある鉱物グループの総称です。
名称はラテン語で種子を意味する「granatus」に由来し、結晶体の形がざくろに似ていることから、和名では柘榴石(ざくろいし)と名付けられました。
古くは血止めの薬として、また中世ヨーロッパでは「友愛の石」として友情の証にガーネットを贈り合う風習もありました。
1月の誕生石としても有名で、良質な石はジュエリーなどにも使用されています。
ガーネットは最も有名な深紅色の他に、グリーン・オレンジなどの様々な種類が存在します。
『パワーストーンの効果!』
ガーネット(柘榴石)は、持久力や忍耐力を養って成功へと導く力があると伝えられています。
困難な出来事に打ち勝つ力や果敢に外へと飛び出す勇気を与えてくれるといわれています。
比較的丈夫な石です。汚れがついたら水ですすいでやわらかい布で水気を切ってください。
カヤナイト
カヤナイトとは
カヤナイト(藍晶石)は、青色を意味するギリシャ語「kyanos」に由来して名付けれられた天然石です。
その名の通りの美しい青色の結晶で、石の表層にはカヤナイト特有の綺麗な輝きを見ることができます。
結晶に対する方向によって硬度が異なるため、石の硬度に「4〜7.5」と幅があるのもカヤナイトの特徴です。
『パワーストーンの効果!』
カヤナイト(藍晶石)は、直感力や洞察力を高めたり創造力や表現力を豊かにするなど、精神的なものに効果を発揮するといわれています。
また感情のバランスを整えたり、トラウマなどに対する強いヒーリング効果があるといわれています。
割れやすい。超音波洗浄不可。
カルサイト(方解石)
カルサイト(方解石)とは
カルサイト(方解石)は炭酸カルシウムを主成分とし、含まれる成分によってオレンジ・イエロー・ブルーなどの様々な色合いが存在しています。
硬度が低いため研磨しやすく、美しい丸みをもたせることが可能な石で、彫刻などに使われる大理石の主成分でもあります。名称は石灰を意味するラテン語 "calx" に由来しています。
『パワーストーンの効果!』
カルサイト(方解石)は持ち主の世界観や考え方を広げ、物事を様々な視点でみられるようになるといわれています。また色によっても異なる効果をもち、ブルーは心身を整えて冷静な判断力を与えるといわれています。
カルセドニー
カルセドニーとは
カルセドニー(玉髄)はアゲート(メノウ)と同じ鉱物で、縞模様のないものがこの石に分類されています。 アゲート同様、レッドやブルーなどの豊富な色彩をもち、中でもアップルグリーンのクリソプレーズは特に価値が高いとされています。

シーブルーカルセドニーは地中海の美しい海のような、透明感のある鮮やかな水色が特徴♪
天然のカルセドニーにドイツで特殊な加工を施して生まれる石です。 色そのものは天然ではないですが、今では世界的に認められ、1つの半貴石として扱われています。
『パワーストーンの効果!』
ブルーカルセドニーは感情の高ぶりを抑えてリラックスさせ、穏やかな癒しと幸福をもたらすといわれています。 また人間関係を良好にするのにも効果を発揮すると伝えられています。
クリソコーラ(クリソコラ)
クリソコーラとは
クリソコーラ(クリソコラ)(珪孔雀石)は、ギリシャ語の金(chryso)・にかわ(kolla)に由来して名付けられた、ターコイズにも似た鮮やかな青緑色を帯びた天然石です。
単独の状態ではあまり産出されず、中で水晶(石英)の成分が浸透した「ジェムシリカ」と呼ばれるものは、高価な宝石としてアメリカではとても人気があります。
『パワーストーンの効果!』
クリソコーラ(クリソコラ)(珪孔雀石)は、繁栄・幸運・調和を象徴する石といわれ、高いヒーリング効果をもつといわれています。
またインスピレーションや美的感覚を高めたり、その地球や大地をイメージさせる色合いから、地に足が付いたような深い安心感をもたらすといわれてます。
割れやすい。超音波洗浄不可。水に弱い。
クリソプレーズ
クリソプレーズとは
クリソプレーズ(緑玉髄)はカルセドニーと呼ばれる鉱物の中で、綺麗なアップルグリーンを帯びた石のことです。
多彩な名称・色彩をもつカルセドニーの中では最も価値が高いとされ、翡翠に似ていることからオーストラリアン・ジェードとも呼ばれています。 名称はギリシャ語で金を意味する「chryso」、ニラ色を意味する「prasinos」に由来しています。
『パワーストーンの効果!』
ブルークリソプレーズ(緑玉髄)は感情の高ぶりを鎮めたり、 緊張をほぐして穏やかな気持ちにさせるといわれています。
有名なアレクサンダー大王は強運・勝利をもたらす石として愛用したといわれ、潜在能力を引き出す力や前向きな希望・勇気を与えてくれると伝えられています。
黒水晶(モリオン)
黒水晶(モリオン)とは
黒水晶(モリオン)はその名の通り、透明感の目立たない黒色を帯びた石で、水晶の中でも特に希少とされています。
天然石の中で最も種類の多い「クオーツ(石英)」の中で、透明なものが『水晶(クリスタル)』と呼ばれています。 黒水晶の他にアメジスト(紫水晶)・シトリン(黄水晶)などもこのグループに属しています。
『パワーストーンの効果!』
黒水晶(モリオン)は邪気を祓ったり空間を浄化する、強力な魔除けの力をもつといわれています。 また心を落ち着かせる、不安を消し去り前向きな気持ちを与えてくれるともいわれています。
クロムダイオプサイト
クロムダイオプサイトとは
ダイオプサイト(透輝石)は白色や濃緑色など様々な種類のある天然石で、黒色にスター効果をもつブラックスター(スターダイオプサイド)などが有名です。
クロムダイオプサイドはクロムを含むことで、鮮やかな緑色に発色したダイオプサイド。 高品質なものになると透明感があり、エメラルドにも似た美しいグリーン色をもつ石は、マイナーながら宝石として使用されています。
『パワーストーンの効果!』
クロムダイオプサイト(透輝石)は混乱状態にある精神・感情を鎮め、整える効果があるといわれています。 知恵や叡智を授ける、穏やかな心・前向きな心を与えるともいわれています。
クンツァイト
クンツァイトとは
クンツァイト(リシア輝石)は、1902年にアメリカのカルフォルニア州で発見され、発見者である鉱物学者クンツ博士の名にちなんで名付けられました。
「スポジューメン」という鉱物の中で、ピンク色を帯びた石が『クンツァイト』と呼ばれ、それ以外の色はグリーン/ヒデナイト・黄緑/トリフェーンなどと呼ばれています。清楚なピンク色の宝石として女性にとても人気があり、ジュエリーとしても使用されています。
『パワーストーンの効果!』
クンツァイト(リシア輝石)は、無限の愛や純粋さを表す石と伝えられています。
特に恋愛に効果があるといわれ、あらゆる愛を満たし、美しい精神を育んでくれるといわれています。
また暗くふさぎ込んだ気分を晴らし、トラウマなどの心の傷を癒してくれる、ヒーリング効果もあるといわれています。
割れやすい。超音波洗浄不可。紫外線で褪色。

サ行

タ行

サードオニキス
サードオニキスとは
サードオニキス(赤縞瑪瑙)は、非常に豊富な色彩と種類をもつアゲート(メノウ)の一種で、赤と白の縞模様をもつ瑪瑙を『サードオニキス』と呼んでいます。
名前のサードは赤を意味し、白い部分はオパールと同じ蛋白質で出来ています。
ペリドットとともに8月の誕生石とされています。
『パワーストーンの効果!』
サードオニキスは若さと美しさを引き出す力や友愛と信頼関係を強くするといわれています。
幸福な結婚と夫婦のお守りになる夫婦和合の石、また周囲にも幸福をもたらしてくれると伝えられています。
比較的丈夫な石です。汚れがついたら水ですすいでやわらかい布で水気を切ってください。
サファイア
サファイアとは
サファイア(青玉)は、ダイヤモンドの次に硬度の高い「コランダム」という鉱物で、赤色の『ルビー』以外の全てのカラーが『サファイア』と呼ばれています。
緑や黄色・無色など幅広いカラーの石が存在しますが、最も有名なものは美しい青色のサファイアで、名称もラテン語で青を意味する「sapphirus」に由来しています。
宝飾品にも使用されていて、9月の誕生石として有名です。
『パワーストーンの効果!』
サファイア(青玉)は、憎悪等の激情を鎮め、冷静な判断力と知性を与えてくれるといわれています。
また様々な厄災から身を守る魔除けの力、大切な人との結びつきを強め、愛の絆を深めてくれるとも伝えられています。
比較的丈夫な石です。汚れがついたら水ですすいでやわらかい布で水気を切ってください。
サンストーン
サンストーンとは
サンストーン(日長石)は、ムーンストーンやラブラドライトと同じ「長石(フェルドスパー)」と呼ばれる鉱物の仲間です。
月のような輝きを放つムーンストーンに対し、太陽をイメージさせる赤銅色の輝きを放つことから「ムーンストーン」の対極の石として『サンストーン』と名付けられました。
別名『ヘリオライト(太陽石)』とも呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
サンストーン(日長石)は、自信や積極性を高めて、隠れた力を引き出してくれるといわれています。
豊かな想像力を与え、あらゆることを勝利へ導いてくれると伝えられています。
衝撃に弱い。
シトリン
シトリンとは
シトリン(黄水晶)は黄色やオレンジ色を帯びている、アメジストなどと同じ透明な水晶の仲間です。
名称は「シトロン」という柑橘系の果物に由来しています。
アクセサリーやジュエリーとしても広く利用されていて、11月の誕生石としても有名です。
『パワーストーンの効果!』
シトリン(黄水晶)は、商売繁栄や富を引き寄せる力があると伝えられています。
またストレスを緩和したり、勇気や自信を与える、コミュニケーションを豊かにしてくれるともいわれています。
強い光りや熱で褪色する。
セイクリッドセブン
セイクリッドセブンとは
セイクリッドセブンは全部で7種類の鉱石『水晶(クリスタルクォーツ)・アメジスト(紫水晶)・レピドクロサイト(鱗鉄鉱)・カコクセナイト(カコクセン石)・ゲーサイト(針鉄鉱)・ルチルクォーツ(針水晶)・スモーキークォーツ(煙水晶)』が合わさった、大変貴重な天然石です。
石の中に小宇宙を見ているかのような美しい石で、別名『メロディ・ストーン』『セイクリッドセブン』とも呼ばれています。

カットされた一つの石に7種類の鉱石全てが入っている事は非常に少ないですが、セイクリッドセブンの原石からカットされた石には、7つの要素が合わさった原石の波動を保っているといわれています。
『パワーストーンの効果!』
セイクリッドセブンは7つの鉱物が互いを補い、合わさった非常に強力なエネルギーをもつとされる天然石です。
個性の異なる鉱物が一つの小宇宙にあることから、人間関係や心身を調和する力があるといわれています。
また宇宙と一体になる波動を放つとされ、潜在能力の開花や霊性を高めるともいわれています。
水晶(クリスタル)
水晶(クリスタル)とは
天然石の中で最も種類の多い「クオーツ(石英)」の中で、透明なものが『水晶(クリスタル)』と呼ばれています。
アメジスト(紫水晶)やシトリン(黄水晶)・スモーキークォーツ(煙水晶)などの天然石がこのグループに属しています。
クオーツ(石英)の種類には半透明・不透明な石もあり、アゲート・ジャスパーなどが代表的です。
『パワーストーンの効果!』
水晶(クリスタル)には、強い浄化作用やヒーリング効果、潜在能力を引き出す力などがあるといわれています。
他にも創造力や決断力を高める、幸運を招くなどの様々な効果が伝えられている、万能の力をもったパワーストーンです。
比較的丈夫な石です。汚れがついたら水ですすいでやわらかい布で水気を切ってください。
スギライト
スギライトとは
スギライト(杉石)は1977年に発見された比較的新しい鉱石で、発見者の恩師・杉健一氏にちなんで名づけられました。
主に流通しているのは紫色・濃紫色の石ですが、うぐいす色を帯びたものもあり、最初に日本で発見された石もうぐいす色のスギライトでした。 20世紀中に発見された天然石の中で、最も強いヒーリングをもつといわれる世界三大ヒーリングストーンの1つです。
『パワーストーンの効果!』
スギライト(杉石)は天然石の中でも最高峰のヒーリング効果をもつといわれています。
創造性を豊かにし、ひらめきや直感力を高めたり、心身を浄化する力もあると伝えられています。
塩分・汗で変色する。
スコレサイト
スコレサイトとは
スコレサイトはラベンダー色にも似た美しいライトパープルカラーの色合いが特徴です。
「スコロライト」というのは通称で、鉱物名としてはアメジスト(天然クォーツ)になります。
アメジストに2度の加熱処理を施すこと生まれる色彩で、別名ラベンダークォーツやハイドレンジアクォーツとも呼ばれています。
この色彩へと仕上げるのは非常に難しく、アメジストの産地・品質なども選ぶため、市場に出回りにくく希少石とされています。
『パワーストーンの効果!』
スコレサイトは(藤雲石)は自分らしさを引き出してくれる石とされ、魅力や恋愛運を高めるといわれています。
開放感をもたらしたり、感受性を豊かにするともいわれています。
ストロベリークォーツ
ストロベリークォーツとは
ストロベリークォーツ(苺水晶)は苺のような赤みを帯びたインクルージョン(内包物)を含んだ水晶です。
標高の高い山岳地帯で産出されるため採掘量が少なく、人気・希少性ともに高くなっています。
内包されている鉱物は微細結晶のルチル(金紅石)やヘマタイト(赤鉄鉱)などで、そのかわいらしいストロベリー色からストロベリークオーツと命名されました。
『パワーストーンの効果!』
ストロベリークォーツ(苺水晶)は幸運・チャンスを運んでくれたり、魅力を最大限に引き出すなど恋愛に強い効果を発揮するといわれています。
また自己主張できる強さ、心身に活力や刺激を与えてくれるともいわれています。
スピネル(ブラック)
スピネル(ブラック)とは
スピネル(ブラック)(尖晶石)はコランダムという鉱物とともに多く産出されるため、長らくルビー・サファイアと混同されていた天然石です。 八面体結晶や三角板状の双晶を形成し、その姿が黒い棘に似ていることからラテン語で棘を意味する“spina”に由来して名付けられました。

マンガンやクロムなどの含有する成分によって色合いが異なり、レッド・ブルー・グリーンなど豊富なカラーバリエーションがあります。
『ブラックスピネル』は鉄分を多く含んだ艶のある黒色の石で、その煌びやかな輝きから多くの有名人に愛用されています。
『パワーストーンの効果!』
スピネル(ブラック)(尖晶石)は主に才能開花や仕事運・成功運などへの強い効果、また魔除けの力もあるといわれています。
物事へ果敢に挑むチャレンジ精神を養い、困難を乗り越えるための活力・持続力を増幅するといわれています。
スモーキークォーツ
スモーキークォーツとは
スモーキークォーツ(煙水晶)は透明な水晶の仲間で、茶褐色を帯びているものを指します。
微量のアルミニウムを含んだ水晶が、自然の放射線を受けて色合いが変化したもの。
淡い色合いから色味の濃いものまで様々で、アクセサリーなどにも広く利用されています。
『パワーストーンの効果!』
スモーキークォーツ(煙水晶)は不幸を防ぐ魔力や闘いに打ち勝つ力をもつと伝えられています。
また不安や焦りなどの感情を抑えて、心を安定・リラックスさせてくれるといわれています。
セラフィナイト
セラフィナイトとは
セラフィナイト(斜緑泥石)は、深い緑色に綺麗なパール色の模様をもつ天然石です。
天使の羽根を連想させる美しい模様から「熾天使セラフィム」に由来する『セラフィナイト』の名が付けられました。
別名『クリノクロア』とも呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
セラフィナイト(斜緑泥石)は、コミニュケーションを円滑にし、交友関係を広める力があると伝えられています。
また強い癒しの力をもつヒーリングストーンとしての効果もあるといわれています。
衝撃に弱い。
ゾイサイト
ゾイサイトとは
ゾイサイト(黝簾石)は緑色やピンク・青紫色などの色彩をもつ、宝石としても人気の高い天然石です。
赤色のルビーが混じりあった、不透明な緑色のルビーインゾイサイト(アニョライト)。
ティファニーによって命名された、美しい青紫色のブルーゾイサイト(タンザナイト)などが有名です。
『パワーストーンの効果!』
ゾイサイト(黝簾石)は積極性やコミュニケーション能力を高めたり、上手な意志の疎通ができるようなるといわれています。
また古代ケルトの民族の間では霊力を授ける魔法の石とされ、意識を高次元へと導くとも伝えられています。
ソーダライト
ソーダライトとは
ソーダライト(方ソーダ石)はソーダ分(ナトリウム)を多量に含んだ天然石で、主に青色や紺色を帯びたものを指します。 半透明から不透明でガラス光沢があり、青色以外にも緑・赤色などの種類も存在しています。
同じ青色の天然石・ラピスラズリを構成する主鉱物の一つでもあり、見た目も似ているため、古くからラピスの代用品としても利用されています。
『パワーストーンの効果!』
ソーダライト(方ソーダ石)は恐怖心や不安などの感情を和らげたり、邪気を祓う魔除けの効果があるといわれています。
冷静な判断力や知性・強い意志を与えて、理性的な行動をもたらすともいわれています。
ターコイズ(トルコ石)
ターコイズ(トルコ石)とは
ターコイズ(トルコ石)は、ネイティブアメリカンの間で神聖な神の石として珍重されてきた天然石です。
鮮やかな青や緑色が特徴で、トルコの商人によって広められたことから『トルコ石』と呼ばれるようになりました。
様々な装飾品に用いられている高い人気を誇る石で、12月の誕生石としても有名です。
『パワーストーンの効果!』
ターコイズ(トルコ石)は、持ち主を邪悪なものや危険から守ってくれる力をもつ「旅の守護石」と伝えられています。
また勇気や行動力を与える、精神力を強くする、自己実現を達成させるなどの様々な伝承が伝えられています。
衝撃、水、熱、薬品に弱く、変色しやすい。
タンザナイト
タンザナイトとは
タンザナイト(黝簾石)は、発見場所のタンザニアにちなんでティファニーによって命名された名称のことで、正式名を『ブルーゾイサイト』といいます。
神秘的な美しい青紫色が特徴で、宝石として高い人気を誇っている天然石です。
緑色やピンク色などの色彩があるゾイサイトの中で、青紫の色合いをもつ石がブルーゾイサイトと呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
タンザナイト(黝簾石)は、優れた洞察力や判断力を与えてくれるといわれています。
また古代ケルトの民族の間では霊力を授ける魔法の石とされ、意識を高次元へと導くとも伝えられています。
衝撃に弱い。超音波洗浄不可。
タンジェリンクォーツ
タンジェリンクォーツとは
タンジェリンクォーツ(蜜柑水晶)はその名の通り、綺麗なオレンジ色を帯びている水晶のことです。
鮮やかなオレンジ系の発色は、ヘマタイトの成分である酸化鉄によるもの。 名称もブラジルでみかんを意味する「tanjerin」に由来し、オレンジクォーツやタンジェリーナとも呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
タンジェリンクォーツタンジェリンクォーツ(蜜柑水晶)は肉体面を活性化させたり、やる気・積極性を与えるといわれています。
特に活性化を促すエネルギーが強く、溜まっている疲労を和らげてくれると伝えられています。
チャロアイト
チャロアイトとは
チャロアイト(チャロ石)は、スギライトが発見された翌年、ロシアの女性学者によって新たに発見された天然石です。
紫色に白・黒からなる美しいマーブル模様が特徴で、発見場所であるチャロ川に由来して『チャロアイト』と名付けられたといわれています。
非常に高いヒーリング効果をもつといわれている、世界三大ヒーリングストーンの1つです。
日光、水、熱、衝撃、酸に弱い。
デンドライト
デンドライトとは
デンドライト(摸樹石)は地下水などに溶けだした鉱物が内部に染み込み、樹木のような美しい模様を描いて結晶となった天然石の総称です。
この現象は主に水晶や瑪瑙(メノウ)などの石に見られ、それぞれ「デンドリティッククォーツ」「デンドリティックアゲート」等と呼ばれています。
名称はギリシャ語で木を意味する「dendron」に由来しています。
『パワーストーンの効果!』
デンドライト(摸樹石)は大自然や大地との調和を促し、肉体や精神を浄化するヒーリング効果があるといわれています。
また忍耐力や集中力・直感力を高めてくれるといわれています。
デュモルチェライト
デュモルチェライトとは
デュモルチェライト(デュモルチ石)はラピスラズリにも似た青紫から濃青色をもつ、産出量の少ない希少な天然石です。
飾り石として利用される宝石質なものから、水晶と共生するタイプも存在しています。
名称はフランスの科学者にちなんで名づけられました。
『パワーストーンの効果!』
デュモルチェライトは精神に強い効果を発揮し、幸運とチャンスをもたらす石とされています。
負の感情を抑えて心を安定させ、勇気や洞察力を与えてくれるといわれています。
天眼石
天眼石とは
天眼石(チベットメノウ)は、白や黒・灰色・茶色の縞模様をもったアゲート(瑪瑙)の一種です。
いくつもの縞模様が重なり、丸く球状に研磨すると目玉のように見える独特の模様をもっています。
『パワーストーンの効果!』
天眼石(チベットメノウ)は、その目玉の様な模様から邪悪をものを跳ね除ける魔よけの力があるといわれています。
また洞察力を高め、真実を見極める力を与えてくれると伝えられています。
比較的丈夫な石です。汚れがついたら水ですすいでやわらかい布で水気を切ってください。
トラ目石(タイガーアイ)
トラ目石(タイガーアイ)とは
トラ目石(タイガーアイ)は、シャトヤンシー(キャッツアイ効果)と呼ばれるトラの目のような強い光の輝きをもつ天然石です。
クロシドライトという青灰色の鉱物に石英が浸み込んで硬化したもので、酸化によって黄褐色になったものをタイガーアイ(黄虎目石)と呼びます。
また、より酸化が進んで赤褐色になったものはレッドタイガーアイ(赤虎目石)、鉱物本来の青灰色のものはブルータイガーアイ(青虎目石)と呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
トラ目石(タイガーアイ)は、色によってそれぞれ効果も若干異なりますが、主に「金運」と「仕事運」の石として有名です。
また持ち主を邪悪なものや災いから守ってくれる力があると伝えられています。
タイガーアイ(黄虎目石)は、望むことに対して諦めずに努力できるように強い意志を与え、成功へ導いてくれるといわれています。
塩分、汗に弱い。
トルマリン
トルマリンとは
トルマリン(電気石)は、ピンク・青・黄・黒などの非常に豊富なカラーと種類をもち、それぞれ『黒/ショール』『青/インディゴライト』『赤/ルベライト』などと呼ばれています。
名称はスリランカのシンハリ語で「混ざり合う」などの意味をもつ「tourmali」に由来し、和名は静電気を帯びる性質をもつことから『電気石』と名付けられました。
上質なものは宝石にも利用され、10月の誕生石としても有名です。
『パワーストーンの効果!』
トルマリン(電気石)は、色彩によって意味合いも異なりますが、主に心身の活性化や集中力・感受性を高めるなど、健康に良い様々な効果をもつといわれています。
精神と肉体の調和を保つ、目標を実現させるための力を与えてくれるともいわれています。
熱に弱い。超音波洗浄不可。

ナ行

ヌーマイト
ヌーマイトとは
ヌーマイト(孔雀石)は、深い緑色からなる美しい縞模様が特徴で、古くから宝石や染色・顔料として使用されていました。
古代エジプトではアイシャドーにも用いられ、クレオパトラが愛用していたという伝説があります。
名称はこの緑色が「ゼニアオイ」という植物に似ていることから、ギリシャ語でゼニアオイを意味する「malacha」に由来して『マラカイト』と名づけられました。
『パワーストーンの効果!』
ヌーマイト(ヌーミット)はネガティブな思考やマイナスエネルギーを跳ね除け、持ち主を保護する力があると伝えられています。
また自己を認識する力、心身を癒し・回復させる力もあるといわれています。
ネフライト
ネフライトとは
ネフライト(軟玉)はカワセミを意味する和名がつけられたジェイド(翡翠)の一種です。 半透明な緑色や白色・黄色などの色彩に、真珠やガラスのような光沢があるのが特徴です。

一般的に5月の誕生石として知られる翡翠はジェダイド(硬玉)のことを指します。
見た目が似ているためネフライトも「翡翠」の名で呼ばれることがありますが、鉱物的にはまったく別の石になります。
『パワーストーンの効果!』
ネフライト(軟玉)は翡翠と同様、様々な災いから身を守るお守りとしての効果をもつと伝えられています。
強靭な精神力を養ったり、心を癒すヒーリング効果もあるといわれています。

ハ行

本翡翠(ジェイド)
翡翠(ヒスイ)とは
本翡翠(ジェイド)は、カワセミの羽の色を意味する『翡翠(ひすい)』の名がつけられた美しい緑色の天然石です。
緑や黄色・ラベンダー色などの色彩があり、最も価値が高いのは透明度の高い、深いエメラルドグリーンのものです。
様々な地域で聖なる石や豊作祈願の石と呼ばれ、日本でも古くから装飾品などに使用されていました。
エメラルドと共に5月の誕生石とされています。
『パワーストーンの効果!』
本翡翠(ジェイド)は、様々な災いから身を守るお守りとして高い効果をもつと伝えられています。
人徳を高める、強靭な精神力や直感力を養ってくれる知恵の石、また願い事の成就にも力を発揮するといわれています。
超音波洗浄不可。
ピーターサイト
ピーターサイトとは
ピーターサイト(角閃石鉱物)はクロシドライトアゲートとも呼ばれる、1962年にアフリカで発見された天然石です。
イエローやブルーのタイガーアイなどが地殻変動によって細かく砕け、後に石英(クォーツ)によって固まることで一つの鉱物となった石です。
石表面には綺麗な光沢も見ることができ、その独特の模様から別名「テンペスト・ストーン(嵐の石)」ともいわれます。
『パワーストーンの効果!』
ピーターサイト(角閃石鉱物)は思い込みや執着を捨て去り、自身を客観的にみたり、見つめ直す機会を与えるといわれています。
混乱や怖れを鎮めて心を浄化し、冷静な判断力を与えるといわれています。
ファントムクォーツ
ファントムクォーツとは
ファントムクォーツは、内部に山のような模様があることから「山入り水晶」と呼ばれています。
この幻想的な模様は、一時的に成長を止めた水晶に他の鉱石が降り積もり、その後再び成長を始めた事によって生まれたものです。
天然石の中でも最も種類の多い「クオーツ(石英)」の中で、透明なものが『水晶(クリスタル)』と呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
グリーンファントムは財運や仕事運アップに強い効果を発揮するといわれています。想像力や発想力を高めて成功へと導いたり、人脈を広げる力もあるといわれています。
比較的丈夫な石です。汚れがついたら水ですすいでやわらかい布で水気を切ってください。
ブラックシリカ
ブラックシリカとは
ブラックシリカは世界中で「北海道上ノ国町」のみでしか採掘されない『幻の天然鉱石』と呼ばれる貴重な鉱石です。
その漆黒の結晶は数億年の間、海底に珪藻類が堆積して生まれたと推定されています。
産出される場所が[神明地区・天の川上流]という神秘的な場所だったため、いつしか「神の石」とも呼ばれるようになりました。
『パワーストーンの効果!』
ブラックシリカは血流促進に効果があるとされる「遠赤外線」の放射率が大変高く、ゲルマニウムをはじめとする多く天然石の中でも群をぬいて優れています。
さらにその放射率は半永久的に持続します。
遠赤外線の作用により新陳代謝の活性化や血行促進が期待できます。
また数多くの天然ミネラルを含み、備長炭の約10倍もの消臭力や殺菌・抗菌などの効果をもつことが、実験により証明されています。
ブラックスター
ブラックスターとは
ブラックスター(透輝石)は白や濃緑・黒色など複数の種類があるダイオプサイドの一種で、別名『スターダイオプサイド』と呼ばれています。
黒い地色にスター効果と呼ばれる四条の輝きを放つのが最大の特徴で、アクセサリー等にもよく使用されている非常に人気の高い天然石です。
『パワーストーンの効果!』
ブラックスターブラックスター(透輝石)は理性的な意識や冷静な判断力・知性を養ってくれるといわれています。
物事に対する迷いや行き詰まりを解消させたり、対人関係を調和させる効果もあるといわれています。
ブルートパーズ
トパーズとは
トパーズ(黄玉)は、黄色やブルー・無色などの多彩なカラーをもつ、かつては日本でも産出されていた天然石です。
淡黄色のトパーズが最も有名で、他に淡青色の『ブルートパーズ』や『インペリアルトパーズ』と呼ばれる種類もあります。
名称は古代、トパーズの採掘される島が深い霧に包まれ、たどり着くことが困難だったことから、ギリシャ語で「探し求める」を意味する『topazos』に由来するといわれています。 11月の誕生石としても有名です。
『パワーストーンの効果!』
トパーズ(黄玉)は、精神と肉体の両面に対しての高いヒーリング効果や、知性や自身を与えることから自己をアピールしたいときに効果を発揮するといわれています。
またお守りとしての効果や金運・財運を増す力もあるともいわれています。
割れやすい。光、熱で退色。
ブルーレースアゲート
ブルーレースとは
ブルーレース(空色縞瑪瑙)は、爽やかなパステルブルーの色調にレースのような白い縞模様が特徴の天然石です。
ブルーレースアゲート』という名前のとおり、非常に豊富な種類をもつアゲート(メノウ)の一種です。
中には同じパステルブルーに縞模様をもたない石もあり、こちらは『ブルーカルセドニー』と呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
ブルーレース(空色縞瑪瑙)は、互いの信頼感を高めてくれる友情の石と呼ばれ、人間関係を良好にするのに強い効果を発揮すると伝えられています。
また感情の高ぶりを抑え、冷静さを与えてリラックスさせたり、心に受けた傷を優しく癒してくれるといわれています。
水、直射日光に弱い。
プレナイト(ぶどう石)
プレナイトとは
プレナイト(ぶどう石)は、淡いグリーンや黄緑などのかわいらしい色合いが魅力の天然石です。
名称は発見者であるPrehn大佐の名前に由来し、産出される状態が葡萄状の集合体をしていることから和名では「葡萄石」と呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
プレナイト(ぶどう石)は、様々な事に対する忍耐力や根気を養ってくれるといわれています。
思考力を高めたり、周りとの調和をとりたいときにも効果を発揮するといわれています。
割れやすい。熱に弱い。
フローライト
フローライト(蛍石)とは
フローライト(蛍石)は、紫外線に当てると蛍光色の光を発する性質があるため、和名で蛍石と呼ばれるようになりました。
光を発する以外に、規則正しい方向に割れる性質があるため、中にはそれを利用した加工も行われています。
フローライトには紫・グリーン・ブルー・イエローなどの、非常に豊富な色調が存在しています。
中には1つの結晶の中に複数の色彩をもつ石もあり、こちらは『レインボーフローライト』と呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
フローライト(蛍石)は、心に落ち着きを与えたり、ストレスを緩和させる力があるといわれています。
また才能の開花や集中力・知識を高めるなどの様々な効果が伝えられています。
直射日光、水、塩分に弱い。割れやすい。超音波洗浄不可。
ヘマタイト
ヘマタイトとは
重厚な輝きを放つヘマタイトに、金色の輝きを宿す黒曜石。
さらにタイガーアイ・オニキスと、男性に人気の高い天然石を組み合わせたブレスレットです。
石の中に小宇宙を見ているかのような美しい石で、別名『メロディ・ストーン』『ヘマタイト』とも呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
石の大きさは程よいボリューム感を楽しめる10mm玉を使用!
存在感を増すヘマタイト・タイガーアイの彩りに、黒曜石の神秘的な輝きがさりげなく高級感を添えてくれます。
落ち着きと力強さを兼ね備えた、ワンポイントのオシャレにもバッチリ活躍できるアクセサリー。
ヘリオドール
ヘリオドールとは
ヘリオドール(緑柱石)は1910年にナミビアで発見された、エメラルドと同じ鉱物「ベリル」の一種。
美しい黄色を帯びた、ベリルの中でも珍しい貴重な鉱物で、「イエローベリル」「ゴールデンベリル」とも呼ばれています。
名前の由来はギリシア語で太陽神を指す「ヘリオス」贈り物を指す「ドーロン」を合わせたものと云われています。
『パワーストーンの効果!』
ヘリオドール(緑柱石)は「希望」を表す石をされ、太陽のような活発さを与えるといわれています。
ポジティブな心と精神的な強さをもたらす、財運や創造力を高めるともいわれています。
ペリドット
ペリドットとは
ペリドット(かんらん石)は、透明・半透明の美しい黄緑色を帯びた「オリビン」と呼ばれる鉱物です。
非常に古い歴史をもつ天然石で、古代エジプトでは『太陽の石』として崇拝されていました。
宝石としても高い人気があり、8月の誕生石として有名です。
ペリドットは非常に細かく小さな結晶で発見されるため、大きな石は滅多に産出されません。
そのため8mm玉以上のペリドットは非常に希少価値が高くなっています。
『パワーストーンの効果!』
ペリドット(かんらん石)は、恐怖心や不安・嫉妬などの感情を取り除き、精神を明るく輝かせてくれるといわれています。
また魔除けとしての力や持ち主の魅力を引き出す、夫婦の絆を深めてくれる「夫婦和合の石」と伝えられています。
割れやすい。超音波洗浄不可。

マ行

マイカ/レピドライト
マイカ/レピドライトとは
マイカ/レピドライト(雲母)は薄くはがすことができる層状の結晶をもち、種類によって特徴や色合いが異なる鉱物です。
鱗状に結晶することから鱗雲母とも呼ばれ、日本では別名「きら」「きらら」とも呼ばれています。
紫色やピンク・白などの色調がある『レピドライト(リシア雲母)』が特に有名で、他にも様々な色調・種類があります。
『パワーストーンの効果!』
マイカ/レピドライト(雲母)は精神や感情を安定・リラックスさせる、優れたリラクゼーション効果をもつといわれています。
またゴールデンブラックマイカは探究心や自信を与えたり、厄除けのお守りになるといわれています。
マザーオブパール
マザーオブパールとは
マザーオブパール(真珠母貝)は鉱物ではなく貝(シェル)の一種で、真珠を生み出すことの出来る「母貝」のことです。
真珠の母貝となりうる貝全般を指しており、種類によって様々な特徴・色合いが存在しています。
お守りや装飾品など用途も様々で、古くから人々に親しまれてきました。
『パワーストーンの効果!』
マザーオブパール(真珠母貝)は包容力や母性を高めて、家族との絆を深めたり子育てのお守りになると云われています。
女性らしさを引き出したり、心に安心感を与えてストレスやトラウマを和らげるともいわれています。
マラカイト
マラカイトとは
マラカイト(孔雀石)は、深い緑色からなる美しい縞模様が特徴で、古くから宝石や染色・顔料として使用されていました。
古代エジプトではアイシャドーにも用いられ、クレオパトラが愛用していたという伝説があります。
名称はこの緑色が「ゼニアオイ」という植物に似ていることから、ギリシャ語でゼニアオイを意味する「malacha」に由来して『マラカイト』と名づけられました。
『パワーストーンの効果!』
マラカイト(孔雀石)は心を落ち着かせ、ストレスや緊張を緩和させる効果があるといわれています。
また洞察力・想像力を養ったり、様々な災いから身を守ってくれると伝えられています。
水、塩分に弱い。割れやすい。超音波洗浄不可。
ミルキークォーツ
ミルキークォーツとは
ミルキークォーツ(乳石英)はインクルージョン(内包物)によって半透明な乳白色を帯びた、名称通りの優しい印象をもつ水晶です。
含まれるルチル(金紅石)により、ローズクォーツなどと同じスター効果を放つものなども存在します。
『パワーストーンの効果!』
ミルキークォーツ(乳石英)は包み込むような優しい気持ちと豊かな心をもたらすといわれています。
疲れやストレスを抑えたり、心を和ませるリラックス効果もあるといわれています。
神宮 御山杉
神宮 御山杉とは
伊勢神宮の敷地で育った杉とその種子から、神宮が特別に生育したものを神宮杉と呼び、この地を守る御神木として大切に育てられてきました。
一般には伐採が許されず、式年遷宮の建て替えの際にのみ使用される最高級の銘木です。
ただ極稀に台風などにより倒れたものだけが「御山杉」と名を変え市場に姿を現します。
『パワーストーンの効果!』
ムーンストーン
ムーンストーンとは
ムーンストーン(月長石)は、石の表層に見られるシラー(シーン)と呼ばれる、光の反射による神秘的な輝きを月光に見立ててその名が付けられました。
乳白色のものが一般的ですが、石全体がオレンジがかったオレンジムーンストーンなども産出します。
アクセサリーやジュエリーとして女性にとても人気があり、6月の誕生石としても有名です。
シラーが青みを帯びるものを特にブルームーンストーンと呼び、その中でもさらに上質な石をロイヤルブルームーンストーンと呼んでいます。
『パワーストーンの効果!』
ロイヤルブルームーンストーン(月長石)は、恋人に送ると愛を深め、幸福をもたらす意味があると伝えられています。
感受性を豊かにしたり、強いヒーリング効果や予知能力をもたらすともいわれています。
割れやすい。超音波洗浄不可。
メテオライト/ギベオン
メテオライト/ギベオンとは
メテオライト/ギベオンは宇宙空間より飛来し、大気圏で燃え尽きなかった固体物質・隕石の一種。 名称は大気中を意味するギリシャ語"meteoron"に由来します。
シホテアリニ隕石は1947年に現・ロシアのウラジオストクにあるシホテアリニ山脈の上空で天体爆発が起き、落下した隕石のことです。
『パワーストーンの効果!』
隕石は地球外の星や惑星から発せられるエネルギーを通して、宇宙における人間本来の考え方や生活のリズムを取り戻す力があるとされています。
宇宙の呼吸をとらえ、自然との調和をはかる叡智を与える、また願い事成就の言い伝えも世界各地に伝わっています。
モルガナイト
モルガナイトとは
モルガナイトはエメラルド・アクアマリンと同じ「ベリル」と呼ばれる鉱物の一種で、マンガンの作用で淡いピンク色を帯びたものを指します。
別名「ピンクアクアマリン」とも呼ばれ、名称は有名な宝石収集家・モルガンの名にちなんで名づけられました。
『パワーストーンの効果!』
モルガナイトは深い愛情や優しさをあらわし、愛情の本質を教えてくれるといわれています。 洗礼された優美さを発揮するのにも効果があるといわれ、持ち主の魅力や女性らしさを引き出すといわれています。
モルダバイト
モルダバイトとは
モルダバイトは1500万年前に隕石が地球に衝突したときの熱で、ガラス質化したり変質した鉱物(テクタイト)の一種ともいわれていますが、その生成にはいまだに多くの謎が残されています。
半透明な深緑色とガラス光沢が特徴で、名称は旧チェコスロバキアのモルダウ川流域で最初に発見されたことに由来しています。
古くから儀式などに用いられ、キリストの血を受けた「聖杯」もモルダバイトでできていたといわれています。
『パワーストーンの効果!』
モルダバイトは生命を生み出した、宇宙と地球の調和を促すといわれているパワーストーンです。
孤独感を癒したり、トラウマを克服する、仕事や人間関係の変化を促すなどの様々な効果が伝えられています。
た持ち主のエネルギーを高め、シンクロニシティが増えて「運が良くなった」と感じるようになるともいわれています。

ラ行

ラピスラズリ
ラピスラズリとは
ラピスラズリ(瑠璃石)は、古来より『聖なる石』として、世界中の様々な地域で装飾品・宝石として愛用されてきました。
男女を問わず高い人気を誇り、ターコイズと共に12月の誕生石とされています。
ラピスラズリは主成分である青色のラズライトに金色のパイライトやその他の白い部分など、いくつかの成分から形成されています。
中でもパイライトなどの不純物が少なく、綺麗な青色(紺色)のきわ立つものが最上のラピスラズリとされています。
『パワーストーンの効果!』
ラピスラズリ(瑠璃石)は、持ち主に様々な幸運や成功をもたらす『幸運のお守り』になると伝えられています。
また不安・恐怖などの感情を抑えたり、知性や直感力・決断力を高めるなど、精神に強い働きをするといわれています。
衝撃、酸に弱い。
ラブラドライト
ラブラドライトとは
ラブラドライト(曹灰長石)は、ラブラドレッセンスと呼ばれる緑や青色の美しい輝きを放つ、とても神秘的な天然石です。
1770年に最初に発見されたカナダのラブラドル半島にちなんで名づけられました。
ラブラドライトはフィンランドでも採取され、フィンランド産の石は「スペクトロライト」という名称で呼ばれています。
『パワーストーンの効果!』
ラブラドライト(曹灰長石)は、神経を研ぎ澄まし、ひらめきや直感力を高めてくれるといわれています。
また嫉妬や憎しみといったネガティブな感情を抑える力もあると伝えられています。
衝撃に弱い。超音波洗浄不可。
ラリマー
ラリマーとは
ラリマー(曹灰針石)は、きれいな海や空を連想させる美しい水色の天然石です。
「ペクトライト」と呼ばれる鉱物の一種で、『ブルーペクトライト』とも呼ばれています。
1974年に発見され、ドミニカ共和国の宝石商が、娘の名前「ラリ」とスペイン語の海を意味する「マー」を合わせて『ラリマー』と命名したといわれています。
人気・希少価値ともに非常に高く、ジュエリーなどにも使用されている世界三大ヒーリングストーンの1つです。
スギライト』・『ラリマー』・『チャロアイト』の3つが、世界三大ヒーリングストーンとされています。
『パワーストーンの効果!』
ラリマー(曹灰針石)は、愛や調和を表す石とされ、持ち主に平穏や友情・愛情を促す力があると伝えられています。
怒りの感情を静めたり、ネガティブな感情を抑えて、深い心の傷を癒してくれるといわれています。
水に長時間つけておくと変色する。超音波洗浄不可。
ルチルクォーツ
ルチルクォーツとは
ルチルクォーツ(針水晶)は針状の結晶がインクルージョン(内包)された水晶のことです。
金色の針が入ったルチル(金針水晶)が最も有名で、他にも赤(レッドルチル)・緑(グリーンルチル)・銀(シルバールチル)・黒(ブラックルチル)の結晶が内包された石などがあります。
ラテン語で「黄金色」や「輝きを放つ」などを意味する「rutilus」に由来してルチルクォーツと名づけられました。
『パワーストーンの効果!』
金色の針が入ったルチルクォーツは金運の石として非常に有名なパワーストーンです。
感性を研ぎ澄まし、集中力や直感力を高める効果があるといわれています。
内包された針は「ヴィーナスの髪」「キューピッドの矢」ともいわれ、愛情や友情を育む力があるとも伝えられています。
レッドルチルクォーツは愛情・情熱などの感情に刺激を与える、恋愛成就や夫婦和合の石といわれています。
また積極性や行動力を高めたり、肉体に活力を与えてくれる効果もあるといわれています。
汗や皮脂に弱い。紫外線で退色。
ルビー
ルビー
ルビーとは
 ルビー(紅玉)は、サファイアと同じ「コランダム」という種類の鉱物で、その中で赤色を帯びている石が『ルビー』、それ以外の色をもつ石が「サファイア」と呼ばれています。名称はラテン語で赤色を意味する「ruber」に由来します。中にはスター効果と呼ばれる光彩を放つ「スタールビー」と呼ばれる石もあり、宝石としても非常に人気があります。 7月の誕生石としても有名です。
『パワーストーンの効果!』
ルビー(紅玉)は、「勝利の石」と呼ばれ、様々な困難に打ち勝つ力をもつと伝えられています。また健康や愛情・情熱といった身体的、精神的なものに様々な効果を与えてくれるといわれています。
比較的丈夫な石です。汚れがついたら水ですすいでやわらかい布で水気を切ってください。
レピドライト
レピドライトとは
レピドライト(リシア雲母)は、ライカ(雲母)と呼ばれる鉱物の一種です。
うろこ状に結晶することからギリシャ語で鱗を意味する「Lepis」に由来して『レピドライト』と名づけられました。
紫やピンク色の石が最も有名ですが、茶色や白・紺色などの色調をもつレピドライトもあります。
『パワーストーンの効果!』
レピドライト(リシア雲母)は、精神や感情を安定させてリラックスさせる、優れたリラクゼーション効果をもつといわれています。
「変革の石」とも呼ばれ、迷いや悩みを取り払い、新しい自分を発見する際に効果を発揮すると伝えられています。
比較的丈夫な石です。汚れがついたら水ですすいでやわらかい布で水気を切ってください。
ローズクォーツ
ローズクォーツとは
ローズクォーツ(紅水晶)は、鮮やかなバラ色や淡いピンク色を帯びた水晶のことです。
その可愛らしい色合いから女性に絶大な人気を誇り、アクセサリーなどにも利用されています。
主な産地はブラジルで、水晶のように完全に透明なものは少なく、主に採掘されるのは半透明なピンク色の石です。
マダガスカル産のローズクォーツはブラジル産のものなどに比べ、とても透明度が高く、非常に薄いピンク色を帯びているのが特徴です。
『パワーストーンの効果!』
ローズクォーツ(紅水晶)は、恋愛成就のお守りや心に負った傷を癒す優れたヒーリング効果をもつといわれています。
また若さと健康を保つ効果もあると伝えられています。
汗や皮脂に弱い。紫外線で退色。
ロードナイト
ロードナイトとは
ロードナイト(薔薇輝石)はバラの花を思わせる、深いピンク色(ローズ色)に黒色のマンガンを含んだ天然石です。
「薔薇輝石」という和名が表すように、名称はバラを意味するギリシア語「rhodon」に由来します。
『パワーストーンの効果!』
ロードナイト(薔薇輝石)は心をオープンにして優しさや愛情の心を高め、恋愛に対する積極性や行動力を与えてくれるといわれています。
また心の傷を癒したり不安・恐怖などを取りさって、心身のバランスを整えるといわれています。

天然石用語集


天然石辞典天然石用語集 

キャッツアイ効果
シャトヤンシー効果、変彩効果ともよばれます。石を半球状にカット、研磨することで、宝石内部で反射された光が、外側に向かって線状に集まって光の筋が現れる現象のことで、猫の目のように縦に切れ長の綺麗な光の筋が現れます。
エンスタタイトキャッツアイタイガーアイトルマリンなどに見られます。
クラスター
天然石の群生のことで、結晶が様々な方向に伸びている原石のことです。水晶のクラスターなどは天然石アクセサリーの浄化によく使われます。またお部屋においておくことでよいパワーを引き寄せるとも言われています。クラスターのお求めはこちらから。
サザレ
細かい粒状の天然石のことで、お部屋や玄関、水回り、庭などに置いて浄化することが出来ると言われています。
また、天然石アクセサリーをサザレにのせたり埋めたりすることで浄化に使ったりします。サザレのお求めはこちらから。
浄化
パワーストーンとして天然石を使う場合、定期的に浄化という作業が必要といわれてます。パワーストーンをしばらく身に着けていると、パワーストーンに自分や他人の邪念やネガティヴな思いがたまり、また石の持ってる力が弱くなってきます。また、長期間石を放置して、再度使うときはパワーが弱くなっています。そんなとき、浄化という作業を行ってパワーを回復させることが出来ます。浄化にはいくつかの方法があります。ただし、石の性質上、オススメできない浄化方法もありますので注意が必要です。
浄化の方法
☆流水にさらす
ミネラルウォーターか水道水を流し、石を洗うようにさらし、柔らかい布で水気をふき取ります。湧き水などが理想ですが、水道水でも可能です。ターコイズなど、水に弱い石もあるので注意が必要です。
☆ハーブでいぶす
セージやローズマリーなどのドライハーブに火をつけ、その煙でいぶします。お気に入りのお香でも代用可能です。セージは新宿銀の蔵、中野天然石屋の実店舗で取り扱っております。
☆日光浴させる
晴れた日に一日日光にさらします。アメジストなど、直射日光で退色する石もあるので注意が必要です。
☆月光浴させる
月の出ている夜に屋外に石をおいて一晩月の光を浴びさせます。
◎クラスター等にのせる。
水晶やアメジストのクラスターやサザレに一晩のせます。これが一番お勧めの浄化方法です。どんな石にも対応できます。
クラスターやサザレは以下からお求めいただけます。
クラスター
サザレ
オススメできない浄化方法
×塩や土中に埋める
ブレスレットなどは、ゴムを通す穴に塩や砂粒が入って、ゴムが切れやすくなったり、石に傷がついたりしておすすめできません。また石によっては塩に弱い種類のものもあります。
シラー効果
ムーンストーンのように違う種類の鉱石が交互に重なり合っている石を研磨すると、光が互いに干渉しあい、反射し、真珠のような綺麗な光沢を生み出すことをシラー効果と言います。シラーが青いムーンストーンをブルームーンストーンといい、さらに鮮やかな青色のシラーのものをロイヤルブルームーンストーンといいます。
スター効果
アステリズム効果、星彩効果とも呼ばれます。石を半球状にカット、研磨することで、石に入ってきた光が反射して焦点を結び、星型の光の筋を作ることです。ブラックスター、サファイアなどで見る事が出来ます。
セージ
シソ科の多年草で、ハーブとしてハーブティーやソーセージなどにつかわれています。天然石の浄化の際に火をつけて煙で天然石アクセサリーをいぶすことがあります。セージは新宿銀の蔵と中野天然石屋の実店舗で取り扱っております。なお、セージに火をつけると大量の煙が出ますので、換気扇をつけて、火災報知器の近くでは火をつけないで下さい。
タンブル
天然石を小石状にカットして磨いたもので、お部屋においておくことで様々な効果を発揮すると言われています。また天然石アクセサリーの浄化に使うことも出来ます。中野天然石屋の実店舗ではさまざまなタンブルを扱っております。
ペンデュラム
ダウジングを行う際につかう振り子のことで、天然石で作られている場合があります。ダウジングとは、ペンデュラムや直角に曲がった針金などを使って水脈や鉱脈を探り当てる、ひとつの儀式のようなもので、占いのような用途に使われる場合もあります。ペンデュラムの動き方で正否占ったりすることが出来ます。ダウジングの根拠については人間の潜在能力や潜在意識からくるものである、といったような様々な説があります。
ペンデュラムは中野天然石屋の実店舗で取り扱っております。
遊色効果(オパレッセンス)
オパールのように、石に虹色の光沢が見られる現象を遊色効果といいます。結晶構造や粒子配列によって入ってきた光が分光され、虹色に見える現象で、オパールに顕著なため、オパレッセンスともいいます。
ラブラドレッセンス
ラブラドライトは一見すると灰色ですが、角度を変えて見ると孔雀の羽のような鮮やかな光沢を見る事が出来ます。これはラブラドライト特有のもので、ラブラドル効果、またはラブラドレッセンスといいます。


実店舗のご案内 銀の蔵新宿店Facebookページはコチラ 銀の蔵中野店Facebookページはコチラ 銀の蔵新宿店twitterページはコチラ 銀の蔵中野店twitterページはコチラ